我が名は・・・

名刺に関する情報が満載!

インターネットで気軽に名刺作成

インターネットで名刺の作成を注文することができます。
それも格安で行なうことができますし、手間がかかりませんので気軽であるともいえるでしょう。
料金や納品されるまでの期間は業者によって異なるのですが、基本的な注文方法は共通しています。
まず名刺のレイアウトを決定する必要があるのですが、いくつものデザインの中からフレームを選ぶこととなります。
フレームの中に氏名や会社名、連絡先などを入れ込んだデザインをイメージしながら選択することになりますが、イメージ通りのものがなければ完全にオリジナルのものを注文することもできます。
フレームを選択した後は氏名や会社名、連絡先などをサイト上の案内に沿って入力することになりますが、その際にロゴマークや画像などをアップロードすることもできます。
そしてすべての項目を入力し、発注枚数を決定すれば後は納品を待つだけなのですが、この際の料金は安くなりつつある傾向にあります。
また、一度でも注文したことがある場合は、サイト上にデザインが保存されているので、再び同じ内容を入力せずに注文をすることができますし、氏名など一部の変更も容易に行なうことができますので、大幅に手間を省くことができるのです。

名刺交換をする時のマナーとは

名刺交換はお互いの自己紹介をするために行い、相手の目を見ながら名前を名乗って挨拶をする必要があります。
自己紹介は取引先との関係を良くするために重要で、企業の一員として責任を持って働けるように心がけることが大事です。
名刺は初対面の人に基本情報を伝えるために渡す方法が一般的で、肩書などで情報を知るきっかけがつかめます。
交換をする時は第一印象を良くして相手が興味や関心を示せるように身なりを整え、長く付き合うために良い印象を与えるように話す内容を考えると効果的です。
企業の関係を良好に保つために必要なことはコミュニケーションを取れるように人間関係を良くし、初対面の時は相手の企業から良い印象を持たれることです。
名刺交換をする時のマナーは相手の話を聞きながら自己紹介を行い、企業の一員として好印象を持たれるように心がけることです。
取引先の企業は第一印象や話し方を見て人間性などを判断し、長く付き合うためには良い印象を与える必要があります。
自己紹介は初対面の社員との交流を深めるきっかけになり、商談をしやすい状況にすると取引がしやすくなります。
営業活動をする時は相手の企業に信頼されることが求められ、自己紹介は責任を持って話す内容を考えることが重要です。

pickup

不要な化粧品を高価買取いたします。

化粧品の買取

小ロット、オリジナル、高品質のノベルティー商品をお届け。

ネックストラップの作成

自社で腕時計の買取から販売まで一貫してご提供しています。

オメガ シーマスター 買取

Last update:2017/6/23


→TOP

『名刺』 最新ツイート

@yami_haruka

@nene_mbms おはようございますプロデューサーさん♡ 良い夢は見れましたか?ご飯の支度できてますから、早く顔を洗ってきてくださいね! そのあとにスーツに入っていた346アイドルのブロマイド、美城常務の名刺についてゆっくり話し合いましょう

1分前 - 2017年10月21日


@monpe_817

名刺、プニキで作る!

1分前 - 2017年10月21日


@yatanochirukuna

ミリマスMマスの名刺も作りたさあるな…。

2分前 - 2017年10月21日


Copyright(C) 2015 我が名は・・・All rights reserved.